ホームページへ

 

製版 各工程の特徴
ロゴ・模様の版下データ作成・ポジフィルム作成・紗張りから製版まで一貫して自社で行っております。
低コストの実現、長年のノウハウ、良心的な価格ですので、安心してご相談・ご依頼下さい。

 


版下データ作成 ・ロゴ等の入稿は紙による場合はFAXか郵送。(手書きも可)

・データによる入稿はDXF形式やAI・EPS形式など。(他形式もご相談下さい)

・校正 確認はPDF形式でメールまたはFAXにて行います。

・データのみの納品(DXF形式やAI形式)にも対応可能です。


ポジフィルム作成・基本的に大きさはB4サイズまで。

・モノクロ線画/網掛けのポジフィルムとなります

・シルクスクリーン印刷用・パット 印刷用に対応しています。

    ポジフィルムのみの納品にも対応可能

 

スクリーン製版 ・サイズは40o×70oから。(特注:最大1m

・素材は通常はエンビ枠(他に木枠・アルミ枠)があります。

・スクリーンの紗は通常300メッシュ使用。(150〜400有り)

   紗張りのテンションも変えられます(ゆるい張り可)

 

パット製版   ・サイズは50o×100oから100o×270o。

   素材は樹脂版・鋼版・アルミ版があります。

    通常はエッチング技法による製版です。(鋼版にレーザー刻印も可)